私の妊娠線対策

現在四か月の子供がいます。私は30過ぎてからの妊娠で、なんとか妊娠線を残さないようにと五ヶ月頃からクリームを塗り始めました。幸い周囲には子育て経験豊富な友人も多く、いろいろ意見は聞けました。とりあえず妊娠カタログに載ったような高級クリームは続かないので、普通にビオレのうるおいボディークリームを使いました。周りで使っているという人もいたし、赤ちゃんにも使えるものだったので、残ったら生まれた子供にも使えるかなと思ったからです。

使い方としては、お風呂上がりに欠かさずたっぷり塗るとしていましたが、太ももは塗ったり塗らなかったりでした。特に妊娠後期頃からは、見えないお腹の下あたりは重点的に塗るようにしました。あとは日中動く時にも、反り腰にならないように気をつけました。反る事によってよりお腹が張り出すのを避けられるのではないかと思ったからです。結論としてお腹、おしり、太ももも妊娠線は出ずに無事出産できました。

ただ、おなか全体的には塗っていたのですが、正中線はくっきり出てしまい、産後四か月の今も結構しっかりと残っています。正中線というのは知らなくて、妊娠後期くらいに結構突然表れ始めました。その部分によりクリームを塗ってみたりもしましたが特に変化も無いままでした。メラニン色素によるものということなので、とりあえず保湿していますが今の所消えてきた実感は感じていません。友人は何もせず消えたらしいので、とりあえず引き続き保湿していきます。

妊娠線を消すクリームのおすすめランキングのご紹介

妊娠線のケアは予防が重要

妊娠線は妊娠中お腹が膨らみ始めた時期に肌にできる亀裂のことで急激にお腹が大きくなったことにより皮膚が伸びに耐えられなくなって出来てしまいます。

勿論個人差があり多くはお腹に出来ますが、人によっては手足、胸、お尻といった場所に妊娠線が出る場合があります。そして最初に断言したいのは妊娠線は出来てしまってから対策するより出来る前に予防するようにして下さい。

シミなどもそうですが一度出来てしまったモノをケアするのは改善までに時間がかかりますし、ケアした後にも薄く跡が残ってしまう場合もあります。そんなことにならない為に妊娠線が出来る前からしっかりと保湿ケアを行い予防することが重要です。

もう一つ妊娠線が出来る原因としては、妊娠中にはコルチコステロイドと呼ばれるステロイドホルモンの分泌量が増加し、このステロイドホルモンは肌の新陳代謝を低下する働きがあるからです。ちなみに妊娠線は妊娠5ヶ月くらいから出来る人が多いのですが、皮下脂肪の多い人、小柄な人、乾燥肌の人は妊娠線が出来やすいので早めに予防をしておくようにして下さい。

予防の為のケアは普通の美容クリームなどでもいいのですが、出来れば妊娠線予防専門のクリームを選ぶことをお勧めします。あと塗るタイミングとしては血行が良くなるお風呂上りに塗ると効果的です。お腹に塗るのは勿論として二の腕、バスト、お尻、太ももといった場所にもマッサージをする感じで全身にクリームを塗り込んでおくと安心です。

産後の肉割れを消すにはどうしたらいいの??

話題の美容鍼灸は目元のお悩みにも効果的

最近はInstagramで市川海老蔵さんや元SKE48の松井玲奈さんが顔一杯に治療用の“鍼”を刺した写真を公開され、美容のための鍼灸がある事が随分知られるようになってきました。

日本テレビの人気番組『マツコ会議』でもハリネズミ美容鍼としてとりあげられ、Twitterなどでも話題になったので記憶に新しい方も少なく無いのではないかと思います。

この美容鍼灸ですが、ほうれい線やたるみ・むくみなどに効果的ですが、目元のくまや小じわ、たるみなどのお悩みにも効果的です。

目元のくまは主に血行不良が原因で起こりますが、鍼灸治療はもともと身体の血流を良くして様々な症状を解消する治療法なので、非常に効果的です。

顔全体の血行が改善されると、お顔全体の肌の色が明るくなり、色素沈着してしまっている目元のくまであっても、ベースの肌カラーが明るくなることで、黒かったものが明るいベージュや黄色程度に緩和されたりもします。

また、顔全体がむくむことで目元がくぼんでしまって目元に影が出てしまうことで“くま”に見えてしまう場合も、顔全体のむくみが解消されることで改善が見込めます。

まぶたの“たるみ”や“はれぼったさ”もむくみが解消されれば目立たなくなりますので、美容鍼灸によるお顔全体のリフトアップとむくみの解消によって目元はぱっちりと大きくなってくれます。

“しみ”についてはターンオーバーを正常化することで、メラニン色素の排出を加速させることが期待出来ますが、どちらかといえばこれも“くま”同様にベースの肌カラーが明るくなることで薄くなってくれる効果の方が感じやすいと思います。

このように、目元のお悩みにも美容鍼灸はとても効果的です。

アイクリームは保湿に効果的?おすすめは?

クリームを塗っていました。

一人目妊娠中にたまひよを見て、正中線、妊娠線ができることを知り、たまひよで紹介されていたママ&キッズナチュラルマーククリームを妊娠線初期から使っていました。こちらのクリームは、クリームなのにさらっとしていて、ベタつかずお風呂上がりに使ったり普段の保湿にも使ったりしていました。最初の頃はクリームをぬっていたお陰か、あまり妊娠線も正中線も気にならなかったのですが、妊娠後期になるとお腹がいきなり大きくなり、妊娠線はできませんでしたが正中世帯となっていましたがすごく黒ずんで気になるくらいはっきりできました。こちらはクリームを塗ってもあまり改善はされませんでしたが出産するまでクリームは塗っていました。

産後のお腹はまだ伸びた皮膚が戻らず正長線も黒々と残っていて、このまま戻らないんじゃないかなっと正直不安になりましたが、あかちゃんのお世話に夢中で正中線のことなんてすっかり忘れた一歳のお誕生日の頃にはほとんど目立たなくなっていました。むしろもうなかったと思います。

その後、二人目、三人目を出産しましだ、妊娠中に自分のボディーケアをしているほど余裕もなく、クリームなども一切縫っていませんでしたが、体質上なのか正中線以外は名にもできませんでした。ただ、正中線だけは3人ともできて、かなり黒ずんだ線だったので産後もこのままなんじゃないかなっという悩みはありましたが、3人とも子供は一歳になる頃には線は消えていて今はもうなんの後戻りありません。

妊娠線が消える!!おすすめのクリームランキング

シワには保湿、たるみにはエクササイズ

目元の皮膚は薄いため、乾燥しやすく、たるみやすい部位です。
しかし目元のエイジングサインと一口に言っても、まぶた、目尻、目の下は原因が違います。

目尻にできるシワは、乾燥によって起こりますが、まぶたが痩せるのと、目の下にゴルゴ線ができるのは、主に目の周囲にある筋肉や靭帯などの衰えによって起こることです。
今まで、たるみも乾燥によるものだと重い、リッチなアイクリームを使っていました。
シワについては、目立たなくなるなどの効果はありましたが、たるみにはイマイチ効果が出ず、色々と試行錯誤をしていていました。

アイクリームジプシーをしている頃、たるみには表情筋を鍛えることが重要だと知りました。
そこでスキンケアと並行して、、表情筋エクササイズを意識して行うようになりました。

一番簡単なエクササイズはウインクです。
頬骨が動かないように、手で軽く押さえながら、左右交互にウインクをします。
顔が凝っていると、ウインクもスムーズにいきません。

しかし何度も続けるうちに、どんどん動きがなめらかになっていきます。
同じ目でも左右によって動き方が違うので、スムーズにいかない方が念入りに行います。

次に目をぎゅっと閉じて5秒キープし、その後ゆっくりと開けるという動作も行います。
この動作は蓄積した眼精疲労も取れるので一石二鳥です。

また目の酷使は視力だけでなく、美容にも良くないので、スマホの使い過ぎにも気をつけています。
目元のエイジングケアは、スキンケアでなんとかするものだと思いがちですが、日常生活の見直し、運動やマッサージなど、複合的に取り入れることが大切です。

アイクリームでおすすめはありますか?乾燥で悩んでいます

ピンセットでムダ毛を抜くことは絶対にしないで

ムダ毛処理はどんなふうにしているでしょうか。カミソリで剃る人、ピンセットで抜いている人、家で脱毛機器を使っている人、お店で脱毛をした人、もちろん、なにも処理していない人だっていると思います。その中で、ピンセットでムダ毛を抜くことだけは、絶対におすすめしません。

ピンセットでムダ毛を抜くと、そのときは綺麗に見えるかもしれません。けれど、肌は荒れ、時には毛穴が炎症を起こしてしまうことがあります。そうなれば、綺麗にするはずの行為が、肌は赤くなり、時間が経つと黒ずみ、とても汚くなってしまうのです。時には毛が生えてしまう前に毛穴が塞がってしまい、埋没毛になってしまうことだってあります。埋没毛になれば、その毛はうっすら見えるのに、取ることができません。そのままにしておけば炎症を起こすこともあります。取るには皮膚を切開しないといけないか、針で突っついて取り出すのですが、肌を傷つけてしまうのは両方とも同じです。傷をつければ痕も残ってしまいます。

これだけリスクがあるのに、わざわざピンセットでムダ毛を取るのはなぜでしょう。知人が言っていたのですが、やはりカミソリだと毛穴に残った毛が見えてしまうし、ピンセットで取ったほうが根元まで取れるし、いつかムダ毛がなくなるかもしれないから、だそうです。ですがこれは間違っています。

ピンセットで取っても、実はムダ毛の根元まで取れることは難しいです。また、何度とってもムダ毛は生えてきます。ピンセットでムダ毛を取るという行為は、時間がかかる上に、メリットもありません。ですので、ピンセットでムダ毛を抜くことは、絶対におすすめしません。

短期集中で脱毛するにはどうしたらいい??

目元はケア以外「触らない」が一番!

もしかしたら以前からそうだったかもしれない、けれど、今日、初めて目元のシワの深さに驚いた!そんな方は少なくないはずです。
毎日スキンケアやメイクで鏡と向き合っているにも関わらず、目元のトラブルはある日突然気づき、気付いてしまったら翌日からずっと気になってしまうものです。
小じわはちょっと引っ張ると綺麗になくなるので、皮膚を引っ張ってしわを消そうとするようなことをしてしまいがちなのですが、目元は触ったりこすったりすることで余計に皮膚がダメージを受けてしわなどのトラブルの原因に繋がってしまいます。

目元のトラブルが気になったら、目元のケアを考えるのがベスト!
小じわが気になったときこそ日中は触らないようにするとともに、目元専用のスキンケアアイテムを使用してしっかり保湿します。

冬場になると目がかゆくなることが多かったのですが、目もと用美容液を取り入れたところ、ふっくらとうるおい、かゆみが気にならなくなりました。
この時初めて「乾燥してかゆみを感じていたんだ」と気付き、依頼季節を問わず目元の美容液を使用しています。
乾燥が軽減されることによってシワもできにくくなりますし、継続して使用することによってシワの改善にもつながります。

また、頬などと同様、しっかりと保湿された肌はメイクのりもよく、また、お化粧直しが簡単に済むほど「くずれ」も少なくなりました。
目元のトラブルが気になった方は、ぜひいつものスキンケアにプラスして目元をしっかりと保湿してあげてください。

絶対アイクリームがオススメ!効果・口コミランキング

ムダ毛とサヨナラして自分を好きに!

みなさんはいつ頃からムダ毛という存在を意識しましたか?また、いつ頃から処理し始めましたか?私がその存在を意識したのは中学生になってからでした。母は放任主義(?)だったので、いわゆる「女性のみだしなみ」について教えてくれることは全くなく、私自身も外見に気を使うことをしていませんでしたので、もちろんムダ毛も放置状態でした。

そんなある時、学校でムダ毛を指摘(とういうか、心無い男子の軽口)されてから、その存在を恥ずかしいと思うようになりました。それから私とムダ毛との長い長い闘いが始まりました。

最初は、全く知識がなく、母に聞いても「しなくていい」としか言われなかったため、ガムテープで足のすね毛を抜いてみました。当然ながら、ものすごく痛いし全然取れなくて辛かったです。(今思い出しても、我ながら不憫…)

それから、ファッション誌などで情報を仕入れ、次に試したのが除毛クリーム。驚くほど綺麗にムダ毛がなくなり、感動したのを覚えています。しかし、クリームを塗って時間を置いて…という作業が筋金入りの面倒臭がりの私には合わず、数回やったのち、すぐにやらなくなりました。

次は、定番の毛抜きとカミソリ。長い間これを愛用していましたが、大学生の終わり頃には埋没毛と肌荒れに悩まされる日々が続きました。短いスカートを履きたくても、足の肌荒れや剃り残しが気になって履けませんでした…。

社会人になってからは、脱毛サロンに通い始めました。医療脱毛とエステと両方通ってみましたが、私が伺ったクリニックの医療脱毛は高くて痛かったので、CMなどで評判だった脱毛サロンに乗り換えました。

ここで脱毛してから私の運命が変わりました!荒れ放題だった肌は回復し、もちろんムダ毛はなくツルツルに!「脱毛後は保湿を」とエステティシャンさんに念押しされていたので、丁寧に保湿し続けた結果、ものすごいウルスベ肌に変わりました。今ではストッキングを履かない方が足がキレイなくらいです。なにより自己処理をしなくていいのは本当にラク!ムダ毛の処理に割いていた時間もストレスも軽減されました。

ずっと外見に自信がなかった私は、ムダ毛との決別で少しだけ自分に自信を持てるようになりました。なにより、きれいになった自分の肌を見るのが嬉しく、気持ちも上向きになりました♪

キレイモの乗り換えやミュゼの脱毛の特徴について

茶クマと黒クマが重なり、目元は重症です…

私の悩みは目元のクマです。
クマには青クマ、黒クマ、茶クマと3種類あるそうですが、私のクマは恐らく茶クマ。
そこに更に加齢よるたるみが加わり、影が出来てしまう黒クマも重なっているようです。
茶クマと言うのは、色素沈着によって起こるようです。
そう言えば、若い頃、目元のマッサージで目元を乱雑に扱っていました。
そして、もう1つ、後悔しているのがアイメークをしっかりと落とさなかった事。
若い頃は、肌はびくともしないし、夜は時間がない…。
そんなわけで、アイメークはバッチリだったのに、その後のケアが出来ていませんでした。
それが、今頃、色素沈着となって現れてしまったようです。
しかし、ここで後悔ばかりしていても仕方がありません。
目元の挽回を期待して、今はアイケアに余念がありません。

現在、私がやっている事。
それはアイメーク専用のクレンジングでとにかく優しく目元のメークを落とす事。
最低限の摩擦を抑えるように、コットンで押さえて吸いこませてメークを落とすようにしています。
それを行い始めてから、目元のクマへの効果はいまいちですが、目元が柔らかくなってきました。
そして、もう一つやっている事は目元エクササイズです。
今の段階で茶クマが存在しているので、それ以外のクマを防ぐためのケアです。
やり方は様々なものがありますが、とにかく目元がたるまないように鍛えるように心がけています。

クマには色々な種類があります。
1種類のクマでも悩みますが、それが複数重なる事でとんでもない状態となってしまいます。
私のようにならないように出来るだけ、早めのケアで手を打つ事をおすすめします。

※みんなのおすすめアイクリーム※くまに悩まされない健康美人に!

私の脱毛方法〜毛深い女が綺麗肌になるまで〜

私は、生まれつき毛深い方でした。足と手はもちろん、背中やお腹にも毛が生えており、眉毛や顔の産毛も濃い方でした。カミソリで処理をしていましたが、肌荒れもするし毎日するのがとても面倒でした。そんな時に光脱毛を知りました。しかも、キャンペーンの時に入会すると安く処方してもらえる事もあり、私は即あるサロンに入会し全身の光脱毛を契約しました。そこは、顔から指まで全身処方してもらえるサロンでした。

一気に大金を払うことに少し躊躇しましたが、早ければ早い方が良いかなと思い、思い切って契約しました。ですが、光脱毛というのは毛が全くなくなるわけではなく、薄くなる程度らしいのです。私の場合は毛深いのがどうしても嫌だったので、少しでも自分で処理をするのが楽になるのなら。と思い光脱毛にしました。ですが、ワキ毛だけは、高いですが病院に行きレーザー永久脱毛をしました。本当は全身したいですが、費用も高いし、レーザーは痛いので、範囲が少なく生えてて欲しくない箇所からと思い、ワキのみにしました。

光脱毛に通ってからは、毛が薄くなり、カミソリで処理をしなくても気にならない程度になりました。うなじや背中など自分で処理しにくい所の毛が薄くなったのは本当に嬉しかったです。夏は気にせず露出した服を着れますし、肌も綺麗になりました。また、豆乳に含まれているイソフラボンがいいと聞き、豆乳を飲み続けて、豆乳からできている化粧水を体と顔に毎日かけていました。今では、毛は全然目立たなくなりました。光脱毛は、全身契約だと少し値ははりますが、レーザー脱毛より安く痛みもなく処方できます。毎日カミソリなどで肌を傷めながら処理をするより、ずっといいです。また私のように毛深かったり毛が濃い方には、早く光脱毛で処理をしてもらうことをお勧めします。

レジーナとリゼの医療クリニックを比較してみました